eclipse css 自動整形 崩れる 壊れる

ctrl + shift + F  で自動整形した css のフォーマットが崩れる問題

eclipse(Eclipse 4.4 Luna ルナ)の自動整形で、フォーマットが滅茶苦茶になることがある。
それも気が付いたらおかしくなっているので困る。(自動整形するごとに全文を確認するなんてやってらんない!)

例えば、
.entry-header .entry-description{
    font-weight: 700;
}

みたいのが、

.entry-header

.entry-description

{
    font-weight: 700;
}

みたいになってたり、

.entry-header:after{
    content: "abc";
}

が、

.entry-header

:after
{
content: "abc";
}

になってたりと、とーってもうざい。

とりあえず、応急処置をする

気づくのが早ければ、ctrl + Z で元に戻せばいいのだけど、いろいろ手を加えた後に気づいたりしたらめんどくさい。
ローカルヒストリーの比較なんてチョウ―やりたくない。

なわけで、こうすればたいてい直る。と思う。

①:after , :hover などの改行を直す

ctrl + F で「検索/置換」のボックスを出して、正規表現にチェックを入れる。
【検索(F):】のフォームに 「\n:」、
【置換(E):】のフォームに 「」(空)、
これで【すべて置換(A)】をクリック。

②余計な空行を削除半角スペースに変更

【検索(F):】のフォームに 「\R」、
【置換(E):】のフォームに 「 」(半角スペース)、
これで【すべて置換(A)】をクリック。

③再度、自動整形(ctrl + shift + F)を行う

これで自動整形をし直せば直ります。(いつもこれで直るので私のは直るんだと思います。)
2回ほど自動整形かければOKかと。

もしこれで直らないときは

しょうがないので、右クリック→比較(A)→ローカル・ヒストリーから直してください。


コメント

このブログの人気の投稿

eclipse 改行後のインデントを無効にする

Jquery datetimepicker 日本語にならない原因

WINDOWS10 AVAST Upgrade utility